思考の記録と掃き溜め

日記みたいなものですsince20180425

釧路行ってきた報告

釧路に行ってきた。以前から道東と呼ばれるエリアに対して憧れがあった。それは日本の中でも東の端っこであり(北方領土は除く)、気候が特殊で(夏にそんなに暑くならない)、飯もうまくて、自然豊かであるということが心に響いたのだろう。

 

実はこれら以外に釧路に行こうと思わせた要因がある。

どなたか僕の地元「クシロ」を救っていただけませんか - kansou

最初に読んだ時に「釧路に来てくれ」と頼まれた気がしていた。今がその時なのだと思いANAのタイムセールで安かった航空券を買い、レンタカーを予約し、ホテルを取って向かった。

 

釧路に到着してまずは昼飯。下調べして「ぶた福」の豚丼に決めた。普通盛りでも十分な肉の量である。880円。美味い。釧路空港到着してレンタカー借りたらみんな行けばいいと思う。

f:id:xkttqm:20190707155302j:image
f:id:xkttqm:20190707155256j:image

 

そして釧路湿原へ。正直天気が曇りだと展望台からの眺めはビミョーである。

f:id:xkttqm:20190707155329j:image
f:id:xkttqm:20190707155324j:image

 

湿根内ビジターセンターから続く遊歩道は天気が悪くても十分楽しめると思う。自分は楽しめた。もしかしたら天気が一瞬良くなったからかもしれないけど。みんな行けばいいと思う。

f:id:xkttqm:20190707155350j:image
f:id:xkttqm:20190707155356j:image
f:id:xkttqm:20190707155433j:image
f:id:xkttqm:20190707155359j:image
f:id:xkttqm:20190707155403j:image

 

夕飯は「回転寿司 まつりや 木場店」でいただいた。一人席(カウンター)もある。オススメされているものすべてうまそうだった。実際うまかった。最初に食べた寿司の写真以外を撮り損ねるくらいうまかった。みんな行けばいいと思う。

f:id:xkttqm:20190707155531j:image
f:id:xkttqm:20190707155527j:image
f:id:xkttqm:20190707155522j:image

 

夜の釧路の街は淋しさしか感じなかった。広末町が繁華街で釧路駅前は絶望的に何もなかった。あぁ、これがあのブログの意味するところなのだと。

f:id:xkttqm:20190707155546j:image
f:id:xkttqm:20190707155556j:image
f:id:xkttqm:20190707155559j:image
f:id:xkttqm:20190707155552j:image

 

朝は和商市場で勝手丼とやらを食べた。観光地価格だと思ったけど、この街にお金を落とさないと釧路を救えないと思い食べた。うまかったから良しとする。みんな行けばいいと思う。

f:id:xkttqm:20190707155628j:image
f:id:xkttqm:20190707155619j:image
f:id:xkttqm:20190707155606j:image
f:id:xkttqm:20190707155612j:image
f:id:xkttqm:20190707155615j:image
f:id:xkttqm:20190707155622j:image

 

ホテルでチェックアウト時刻までグダグダして鶴公園に行った。タンチョウを見た。タンチョウが鳴いているのも目撃できた。470円するけど、タンチョウ保護するためのお金だと思えばそんなもんかと。みんな行けばいいと思う。

f:id:xkttqm:20190707155634j:image
f:id:xkttqm:20190707155631j:image

 

昼過ぎの便で帰るために空港へ戻った。空港には動物のモニュメントがあった。やっぱりこの地域は自然が豊かで、それを売りにしているのだと感じた。多くの人に見に行って欲しいけど、環境を破壊されてしまっては意味ないから人が来すぎてもなと勝手に考えていた。自分みたいに誰かの記事を読んで行ってみたくなった人が来てお金を落としてくれればいいと思う。

f:id:xkttqm:20190707155649j:image
f:id:xkttqm:20190707155653j:image

 

それでは。

f:id:xkttqm:20190707152247j:image